2014年10月05日

第8回 【財務諸表】損益計算書(P/L)の見方〔動画アリ〕


今回は第3回のブログで採りあげた
損益計算書(P/L)をもう少し
深掘りして見ていきましょう。

>>>

まずは以下の動画をごらんください。





数字に苦手意識があると、どうしても
一番上の売上高ばかり見てしまいますが
この書類で見て頂きたいのは、
差額部分にあたる利益項目です。

利益項目は全部で5種類ありますが
そのうち重要なのは下記3つです。

【売上総利益】“粗利益”
【営業利益】“本業のもうけ”
【経常利益】“会社の実力”

それぞれの項目が表している意味を頭に
入れた上で自社の数字を見てください。

なお、「税引前利益(※)」については
その決算期“たまたま発生”してしまった
特別利益・特別損失が加味されています。

※ 正式には「税引前当期純利益」です。

ですから、来期以降の予算を考える上では
“意味のない数字”と思って頂いてOKです。

一番下の「当期純利益」は、ここから
株主に配当金を支払った残りの金額が
貸借対照表(B/S)純資産に蓄積します。

世間的に、この蓄積したお金の
ことを“内部留保”と呼びます(※)。

※ 動画の中では“自分で稼いだ
  お金”と表現しています。

B/SとP/Lがタテにつながっているのは
第2回のブログでもご紹介したとおりです。

>>>

基本的には“足し算・引き算”やっている
だけの計算書類であって、読み解くのに
“数学的な頭”なんて要りません。

大事なことは、使用されている単語の
意味をきちんと把握することですね。


★社長のヴィジョンを組織のアクションへ!
≪さくら経営支援室≫ 加藤健一郎
中小企業診断士・社会保険労務士事務所

★さくら経営支援室HP(↓)
http://sakura-keiei.com
当事務所の業務内容が分かります

★お問合せメールフォーム(↓)
http://sakura-keiei.com/contact/
個別のご相談・お問合せはコチラから

★YouTubeチャンネル(↓)
http://youtube.com/user/SakuraKeiei
ブログで使用した動画をアップしてます

★発売中電子書籍(↓)
『簿記の勉強の前に読む本』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00NFFARMI
会計(簿記)初心者向けの短編です

★発売中電子書籍(↓)
『経営者・管理職のための決算書の読み方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00LYPZU2S
経営判断する為の数字の見方について

★発売中電子書籍(↓)
『キャッシュフローから考える予算のつくり方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00MQRH8GO
事業計画書の作成方法を知りたい方に
posted by カトケン at 17:38| Comment(0) | 財務諸表