2014年10月09日

第10回 【財務諸表】貸借対照表(B/S)と損益計算書(P/L)の関係〔動画アリ〕


今回は改めて貸借対照表(B/S)
損益計算書(P/L)の関係性に
ついて見ていきたいと思います。

>>>

まずは以下の動画をごらんください。





通常、会社をスタートさせる場合、
まずは資本金(純資産)を用意します。

続いて、それだけでは足らない分を
銀行からの借入金(負債)で補います。

調達したお金でもって資産を取得し、
その資産を使いながら(費用を落とし
ながら)収益を挙げていきます。

収益が費用を上回れば、その差額が
利益として純資産に蓄積され、次なる
事業活動に再投資されていきます。

以上の流れを、B/S・P/Lをタテにつなげた
図で見てみると、お金が“半時計回り”で
グルグルめぐるイメージになるはずです。

この動画は、読者の皆さんが何らかの
ビジネスプランを計画・実行した際、
決算書上でどのような変化が起こるか
視覚的にイメージできるようになる
ことをねらいとして制作しました。

たとえば、会社の文房具を100円出して
購入した際、決算書上でどんな動きが
生じるかイメージできますか..!?

B/S現金から事務用品費100円がP/L費用
として落ちていく様を想像できたなら、
しめたものです..あなたはもう決算書の
仕組みを8割方理解できています。

>>>

決算書を“無味乾燥な単語と数字の
かたまり”ととらえているうちは
あまり見る気もしませんよね。

でも、今回の内容を理解して頂ければ
もう少し違った姿に映りませんか..!?


★社長のヴィジョンを組織のアクションへ!
≪さくら経営支援室≫ 加藤健一郎
中小企業診断士・社会保険労務士事務所

★さくら経営支援室HP(↓)
http://sakura-keiei.com
当事務所の業務内容が分かります

★お問合せメールフォーム(↓)
http://sakura-keiei.com/contact/
個別のご相談・お問合せはコチラから

★YouTubeチャンネル(↓)
http://youtube.com/user/SakuraKeiei
ブログで使用した動画をアップしてます

★発売中電子書籍(↓)
『簿記の勉強の前に読む本』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00NFFARMI
会計(簿記)初心者向けの短編です

★発売中電子書籍(↓)
『経営者・管理職のための決算書の読み方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00LYPZU2S
経営判断する為の数字の見方について

★発売中電子書籍(↓)
『キャッシュフローから考える予算のつくり方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00MQRH8GO
事業計画書の作成方法を知りたい方に
posted by カトケン at 09:47| Comment(0) | 財務諸表