2014年10月21日

第16回 【財務諸表】純資産の評価換算差額〔動画アリ〕


前回の記事にて『純資産』の部は
自分で用意したお金(資本金etc.)と
自分で稼いだお金(利益剰余金etc.)の
二部構成である旨紹介いたしました。

今回は、その補足記事となります。

>>>

まずは以下の動画をごらんください。





時価評価での貸借対照表(B/S)作成が
求められる一部の大企業においては
純資産が三部構成(下記)となります。

【大企業の純資産】
 自分で用意したお金
 自分で稼いだお金
 評価換算差額

この評価換算差額はB/S左右の
金額をピッタリ一致させるための
“調整弁”のようなものです。

手持ち財産(『資産』)の時価評価に
もとづき、伸びたり縮んだりします。

中小企業会計の世界においては
あまり関係無いかもしれませんが
一応、頭の片すみに入れて
おいて頂けると幸いです。

>>>

B/S『純資産』の部には、難しい
勘定科目名が並んでたりしますが
基本的には紹介した三部構成の
いずれかに分類されます。

単語の意味が分からなければ
会計士の先生にたずたり、
グーグル検索すればOKです。


★社長のヴィジョンを組織のアクションへ!
≪さくら経営支援室≫ 加藤健一郎
中小企業診断士・社会保険労務士事務所

★さくら経営支援室HP(↓)
http://sakura-keiei.com
当事務所の業務内容が分かります

★お問合せメールフォーム(↓)
http://sakura-keiei.com/contact/
個別のご相談・お問合せはコチラから

★YouTubeチャンネル(↓)
http://youtube.com/user/SakuraKeiei
ブログで使用した動画をアップしてます

★発売中電子書籍(↓)
『簿記の勉強の前に読む本』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00NFFARMI
会計(簿記)初心者向けの短編です

★発売中電子書籍(↓)
『経営者・管理職のための決算書の読み方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00LYPZU2S
経営判断する為の数字の見方について

★発売中電子書籍(↓)
『キャッシュフローから考える予算のつくり方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00MQRH8GO
事業計画書の作成方法を知りたい方に
posted by カトケン at 09:31| Comment(0) | 財務諸表