2014年09月25日

第3回 【財務諸表】損益計算書(P/L)とは何か!?〔動画アリ〕


今回は、決算書の一つである
損益計算書(略称P/L)に
ついて解説したいと思います。

>>>

P/Lは決算期間(通常1年)に
おける会社の経営成績を
表す計算書類です。

まずは以下の動画をご覧ください。





この計算書類については、それほど
難しいと感じていらっしゃる方は
少ないのではないでしょうか!?

売上高からはじまって、いろんな
コストを差し引き、最後に法人税等を
支払った結果、黒字だったのか
赤字だったのかを表すものです。

動画内でお示ししたとおり
P/Lを単純化すると下記3つの
項目にわけることができます。

【プラス項目】 収益
【マイナス項目】 費用
【差額】 利益or損失

前回紹介した貸借対照表(B/S)
異なり、左右の金額はよほどの
偶然でもない限り、ピッタリ
一致することはありません。

そして、このP/L差額分(利益)が
B/Sの“会社が稼いだお金”の正体です。

(B/SとP/Lは縦につながっています)

今回は、ここまで理解して
頂ければ十分です。

>>>

ちなみに“P/L”(ピーエル)という
略称は、損益計算書の英名である
「Profit & Loss statement」から
きています..コレを直訳すると
「利益と損失の計算書」ですね。

前回の“B/S”(ビーエス)同様
呼び方を覚えて頂けると幸いです。

【発展記事】
 損益計算書(P/L)の見方


★社長のヴィジョンを組織のアクションへ!
≪さくら経営支援室≫ 加藤健一郎
中小企業診断士・社会保険労務士事務所


★さくら経営支援室HP(↓)
http://sakura-keiei.com
当事務所の業務内容が分かります

★お問合せメールフォーム(↓)
http://sakura-keiei.com/contact/
個別のご相談・お問合せはコチラから

★YouTubeチャンネル(↓)
http://youtube.com/user/SakuraKeiei
ブログで使用した動画をアップしてます

★発売中電子書籍(↓)
『簿記の勉強の前に読む本』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00NFFARMI
会計(簿記)初心者向けの短編です

★発売中電子書籍(↓)
『経営者・管理職のための決算書の読み方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00LYPZU2S
経営判断する為の数字の見方について

★発売中電子書籍(↓)
『キャッシュフローから考える予算のつくり方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00MQRH8GO
事業計画書の作成方法を知りたい方に
posted by カトケン at 16:20| Comment(0) | 財務諸表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: