2014年10月19日

第15回 【財務諸表】純資産の仕組み〔動画アリ〕


今回は貸借対照表(B/S)
純資産の部について簡単に
説明したいと思います。

>>>

まずは以下の動画をごらんください。





純資産は“自分で用意したお金”と
“自分で稼いだお金”の2部構成です。

具体的な勘定科目名としては、
前者は「資本金」、後者は「利益
剰余金」等がこれに該当します。

動画内では資本金300万(株価5万円×
60株)でスタートした場合、初年度の
黒字・赤字幅によって純資産のカタチが
どのように変わるかを表現してみました。

【黒字150万のケース】
 内部留保アリ(資本金<純資産)

【赤字150万のケース】
 資本の欠損(0<純資産<資本金)

【赤字400万のケース】
 債務超過(純資産<0)

みなさんの会社は上記3つのうち
どのパターンになっていますか!?

今回の動画で気づいて頂きたいことは
「純資産のカタチ(数字)をチェック
すれば、会社設立以来の通算成績が
読みとれる」ということです。

銀行に融資申込みをした際、提出した
決算書の中で一番最初にチェック
されるのもこの純資産の部です。

純資産にマイナスの“▲”マークが
ついていると“通算成績負け越し”の
もうかっていない会社とみなされます。

節税(利益の圧縮)ばかりしていると
期せずして、資本の欠損や債務超過の
状態に陥っている場合があります。

くれぐれもご注意ください。

>>>

動画の中で、株価の上下についての
表現がありますが、あくまでも
目安のひとつとして捉えてください。

実際には、もっとさまざまな要素を
加味した上でその価格が決まります。


★社長のヴィジョンを組織のアクションへ!
≪さくら経営支援室≫ 加藤健一郎
中小企業診断士・社会保険労務士事務所

★さくら経営支援室HP(↓)
http://sakura-keiei.com
当事務所の業務内容が分かります

★お問合せメールフォーム(↓)
http://sakura-keiei.com/contact/
個別のご相談・お問合せはコチラから

★YouTubeチャンネル(↓)
http://youtube.com/user/SakuraKeiei
ブログで使用した動画をアップしてます

★発売中電子書籍(↓)
『簿記の勉強の前に読む本』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00NFFARMI
会計(簿記)初心者向けの短編です

★発売中電子書籍(↓)
『経営者・管理職のための決算書の読み方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00LYPZU2S
経営判断する為の数字の見方について

★発売中電子書籍(↓)
『キャッシュフローから考える予算のつくり方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00MQRH8GO
事業計画書の作成方法を知りたい方に
posted by カトケン at 10:04| Comment(0) | 財務諸表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: