2014年11月18日

第25回 【財務諸表】銀行融資と決算書まとめ〔動画アリ〕


今回は、銀行の融資審査と
決算書の関係についてです。

>>>

まずは以下の動画をごらんください。





「不動産があればお金を借りれる」..
この考え方は、80年代のバブル経済
崩壊前の少し“古い考え方”です。

「不動産は値上がりを続けるから、
不動産を持っている会社が相手なら
貸付金は必ず回収デキるだろう」..

そんな短絡的な発想でお金を貸し
続けた結果、銀行は国民の血税を
投入しなければ立ち直れないような
状況(業績)にいったん陥りました。

そして、銀行は金融庁からお叱りを
受けたのです..「あなた達は貸金のプロ
なんだから、きちんと相手企業の業績を
評価した上で貸付けしなさい」と。

銀行は、不動産の有無だけでなく、
決算書の数字を様々な角度から審査して
お金を貸すか否か判断しています。

そして、銀行は融資審査の結果(点数)に
もとづき、相手企業をいくつかに分類し、
それぞれ対応の仕方を決めています。

この分類のことを“債務者区分”、
この様に融資先のランクわけをする
仕組みを“格付制度”などと呼びます。

銀行から融資を引き出したいと
考えるなら、このような相手方の
事情や貸金判断の仕組みを理解
しておく必要があります。

銀行の軒先でビジネスプランを熱く
語ったり、「..そこを何とか!」と
頼み込んでも、決算書の数字が良く
無ければどうにもなりません。

「この会社なら、必ず貸したお金が
返ってくるな」..そんなふうに確実に
思わせるだけの材料を準備して、融資の
申し込みをするようにしてください。

>>>

今回の動画は、なるべくパソコンで
閲覧することを推奨いたします。

関連テーマの動画にジャンプする
リンク(グレーの枠)が貼られています。

再生リスト(動画まとめ)は
コチラからどうぞ(↓)。
≪銀行融資と決算書≫


★社長のヴィジョンを組織のアクションへ!
≪さくら経営支援室≫ 加藤健一郎
中小企業診断士・社会保険労務士事務所

★さくら経営支援室HP(↓)
http://sakura-keiei.com
当事務所の業務内容が分かります

★お問合せメールフォーム(↓)
http://sakura-keiei.com/contact/
個別のご相談・お問合せはコチラから

★YouTubeチャンネル(↓)
http://youtube.com/user/SakuraKeiei
ブログで使用した動画をアップしてます

★発売中電子書籍(↓)
『簿記の勉強の前に読む本』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00NFFARMI
会計(簿記)初心者向けの短編です

★発売中電子書籍(↓)
『経営者・管理職のための決算書の読み方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00LYPZU2S
経営判断する為の数字の見方について

★発売中電子書籍(↓)
『キャッシュフローから考える予算のつくり方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00MQRH8GO
事業計画書の作成方法を知りたい方に
posted by カトケン at 19:24| Comment(0) | 財務諸表
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: