2015年01月10日

第30回 【経営戦略】ポーターの“5フォース分析”とは何か!?〔動画アリ〕


今回はマイケル・ポーター氏(米)の
“5フォース分析”について簡単に
紹介させて頂きたいと思います。

>>>

まずは以下の動画をごらん下さい。





第28回のブログにて、会社の経営戦略を
立案する際には、事前に現状分析が
必要であることを紹介させて頂きました。

そして、具体的な分析手法・方法論として
“SWOT分析”を紹介し、会社の内部環境と
外部環境をそれぞれ緻密に分析していく
必要がある旨、述べさせて頂きました。

この外部環境分析をする上で参考にして
頂きたいのが、アメリカの経営学者、
ポーター氏の“5フォース分析”です。

同氏は、会社が属す業界の収益性は
下記@〜Dの要素(競争要因)が
決定するとその著書で述べています。

@競争業者(ライバル企業)
A買い手(顧客)
B供給業者(川上の業者)
C新規参入業者
D代替品

そして、この5つの競争要因に対処して
会社が生き残って行くために、下記
3種類の基本戦略があるとしています。

【差別化戦略】
【コスト・リーダーシップ戦略】
【集中戦略】

ポーター氏は、上記3つのうち
いずれか1つを選択することが
重要であると述べています。

もしも、差別化戦略とコスト・リーダー
シップ戦略の両方を追いかけるような
ことをすれば「その会社は窮地に立つ
ことになる」とまで断言しています。

これは、ポーター氏が行った膨大な量の
企業研究の末に導き出された結論なのです。

>>>

「戦略とはやらないことを決める
ことである」..経営戦略の本質を
突いたポーター氏の言葉です。

常に、頭の片隅に留めて
おきたい名言ですね。


★社長のヴィジョンを組織のアクションへ!
≪さくら経営支援室≫ 加藤健一郎
中小企業診断士・社会保険労務士事務所

★さくら経営支援室HP(↓)
http://sakura-keiei.com
当事務所の業務内容が分かります

★お問合せメールフォーム(↓)
http://sakura-keiei.com/contact/
個別のご相談・お問合せはコチラから

★YouTubeチャンネル(↓)
http://youtube.com/user/SakuraKeiei
ブログで使用した動画をアップしてます

★発売中電子書籍(↓)
『簿記の勉強の前に読む本』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00NFFARMI
会計(簿記)初心者向けの短編です

★発売中電子書籍(↓)
『経営者・管理職のための決算書の読み方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00LYPZU2S
経営判断する為の数字の見方について

★発売中電子書籍(↓)
『キャッシュフローから考える予算のつくり方』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00MQRH8GO
事業計画書の作成方法を知りたい方に

★発売中電子書籍(↓)
『中小企業のための人事評価制度』
http://amazon.co.jp/gp/product/B00RIPXOZS
中小企業向けのシンプルな評価制度の紹介
posted by カトケン at 02:28| Comment(0) | 経営戦略
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: